くじゅう高原をぬけて ラムネ温泉へ

根子岳 が見えると嬉しくなります 特徴のある山影は 皆が大好きで 知っている 阿蘇のシンボル
三愛から 竹田へ向かう途中 展開のきく場所からの眺めです
b0336787_23345534.jpeg
みなさん 口々に あれは根子岳ね と 眺めを楽しみます
牧歌的な景色に 気持ちも晴れ晴れ
b0336787_23372752.jpeg
真っ青な空の色と 進む紅葉
b0336787_23380347.jpeg
目的地へは すこし遠回りになりましたが 牧ノ戸峠を超えて ぐるっとくじゅうを 回りこみます
そうそう 牧ノ戸からの登山をする方々の車がびっしり たくさんの方々が 山を楽しまれたようです
b0336787_23472008.jpeg
我々は ドライブで 山を楽しみ
そしてそして つきました ラムネ温泉
なぜか 屋根から 松の木…
b0336787_23435127.jpeg
高濃度の炭酸泉で 銀色の泡が 身体につくことで有名です
実際 入ってみましたら 本当に すぐに びっしりと アワアワが身体をおおいました 露店で32℃ には みんな同じ 冷た〜い っと いう言葉が 口をついてでてしまいます ソーダ水につかっているような気持ち   楽しくなりますょ
内湯は 濁りがあって 42℃ ちょうどよい ホッとする 暖かさ
b0336787_23441279.jpeg
設備的には… う〜ん というところもありますが
泉質と 秘湯的な気分が味わいたい方におすすめです
b0336787_23443326.jpeg
久しぶりに訪れた 長湯温泉でした
ご覧いただきありがとうございました

[PR]
by petitsaison | 2017-11-03 23:18 | おでかけ | Comments(0)