ここ何日か 思ったこと

湊 かなえ さん の書かれる小説が好きで 時々手に取ります [絶唱] は 読みながら 涙があふれました 神戸の震災が大きなテーマになっています
どんなに大きな事件や出来事も たとえ生き方が左右されたとしても 生きている限り その後も続く人生の一部分になってしまう
b0336787_22273070.jpg
自然災害だけでなく 交通事故 病気 どうしてこんなことが…と 乗り越えようが 乗り越えまいが 日々が続いて行くというのが現実の辛さではないでしょうか 犯罪被害も…
b0336787_22283831.jpg
先日から気になっていたのは [絶歌] 元少年Aの手記が発売されたことです TVなどで聞きかじった時に ふと [絶唱]を読んだことがあるのではないかな…っと 感じました
手紙を添えての献本だとか… 湊 かなえ さんの小説の中の献本とは全く異なる背景です
b0336787_22360533.jpg
献本という言葉は 遺族の方が出版に憤りを感じるという予測がつく中で 用いて欲しくないと思いました
別人として生きることは 苦しいことでしょう それも一つの罰でもあり 彼の場合は守られていることにもなっているにもかかわらず 守られた状況のまま 救済だけを求める行動をとってしまっている…自身が犯した罪によるものなのに なにか とりちがえているのではないでしょうか…
逆の立場になって考えてみることはなかったのでしょうか…
また… 考えてもどうしようもないことを ずっと思い続けた何日かでした
b0336787_22364069.jpg
庭の花壇を占領する勢いで咲くモナルダ
b0336787_22433213.jpg
アルセア チャスターズ チェストナット ブラウン も今年の花は立派です
モヤモヤしたので ウォーキングに出かけました その様子はまた明日にいたします
ご覧いただきありがとうございました

[PR]
by petitsaison | 2015-06-16 22:25 | 日々のこと | Comments(0)